手術から1年と3ヶ月経って、この文章を書いています。

退院して社会復帰してからも半年以上眩暈が続き薬を服用していましたが、それもやっと必要なくなりました。それから大きな変化として は体重の大増加です。1年で10kgの大増量。大盛り特盛り大サービス。日本シリーズを見ていて世界中の肥満児に勇気と希望を与えよう!ブ ヒー!と言っていたデーブ大久保とお代わり君に親近感を覚えるほどの急激な太りっぷりです。不定愁訴の対策として摂ったホルモン剤の 影響、体をかばって運動量が激減したことなど原因はありますが、女としてちょっとこれどうよ!というレベルが見えてきました。ただ今 絶賛熱烈ダイエット中です。

お気に入りの服が着られない似合わない以外に困ったことは、傷口に肉がつかないので素っ裸でも下腹部にベルトをしているかのような肉付きです。普通太ると下腹部まで満遍なくお腹がでっぱるもんでしょうが、傷を境に上にしか付かない為なんとも不恰好になります。意外な伏兵でした。血を吐く思いで申し上げます。どうぞ術後の体重増加にはくれぐれもお気をつけ下さい。

さらに、もう1つ思いもしなかった弊害として、おしゃれ下着が着けられなくなったことがショック!主治医が目立たないように横に切って あげたいんだよねとおっしゃった時、私は傷に関しては縦でも横でも摘出しやすい方でお願いしますと言いました。確かに素っ裸にならな ければ見えない場所を切ってくれましたが、それが丁度おしゃれ下着のゴムの位置なので、機能より気合重視で常に勝負パンツを穿く派だ った私には影響が大きかったです。数時間なら我慢もできましょうが、終日着用は残念ながら無理。急遽買い集めたババパンを愛用するは めとなりました。
でも慣れてしまうと暖かいし食い込んだりしないし、結構いい。恋人も派手パンツが好きだったため初期はまたババパンだ〜とがっくりし ょんぼりかわいそうだったのでちょっとだけ派手パンツ穿いてあげたりもしましたが、最近は何も言わなくなりました。

人間慣れるもんですね。

腫瘍の場所や大きさによって切る位置は人それぞれだと思います。もし下腹部を横に切ることになる場合は、それが下着のゴムの位置とず れているかどうか、可能であればずらすことが出来るかどうか、確認しておくのも手だと思います。どうぞ派手下着愛好の同胞が私のよう に悲しい思いをせずに済みますように!

月経は問題なく、むしろ術前より順調で周期が安定しました。左右の卵巣が交互に排卵するとのことですのでモニターしていましたが、特 に違いは感じません。きっと左右とも正常に頑張ってくれていることでしょう。

1年たってしまえば、友達が言ってくれた通り本当にたいした事なかったなと、本心から思えます。体も術前の通りにはならなくとも、ちょ っとレベルの落ちた体力に脳が慣れてきます。こういう心境になれたのは何よりも、発覚から手術、術後のケアに対して自分が納得して選 択したということが大きいと思っています。良いドクターとコメディカルに恵まれた私は本当にラッキーでした。感謝感謝。

納得して治療を受ける。当たり前のことだと思います。だって、貴女の体です。私の体です。治療方法の最終決定権をもっているのは自分自身。総合的に納得した上で決定しなければ、仮に何か問題が発生した時後悔だらけでいたたまれなくなる気がします。無駄な後悔をせずに済む様、納得するまでとことん調べて欲しいと思います。遠慮せず、希望は伝えて欲しいと思います。

 









 

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー